Facebook Twitter Gplus RSS
magnify

スタッフ募集(採用情報)


応募を検討している方へのメッセージ

★2000年に大学を卒業してから、イタリアンレストラン「サイゼリヤ」で店長を5年、商業広告・求人広告の法人営業を4年経験し、この業界に入ったわけですが、入る前はとにかく不安でした。

考えれば考えるほど、不安な気持ちは膨らみます。
結果、友人が背中を押してくれ、この業界に入ったわけですが、入ってみて思うのは、『この業界はなかなかイイぞ』です。

不安な気持ちを補うには十分すぎるほどの、他業界にない物がありました。
それは、待遇的な面、働く動機になる面、などなど。
その良さの説明と不安な思いに対する答えを、ぜひお会いしてご説明させていただきたいと思っています。

わたくし、奈良が現地まで行って、詳しくご説明します。
人生の大きな選択。
一人で悩む前に、会って判断してみませんか?

★私も前職で輝けませんでした。

私は、新聞業界に入る前に、サービス業での店長や広告営業を経験してきました。
前職では、入社当初からやる気に満ち溢れ、志も高く、一生懸命仕事に打ち込みました。

しかし、時間が経過するに連れ、自分の気持ちとは裏腹に成果も出なくなっていきました。会社の中での居心地も悪くなり、文字通り『輝けなくなっていきました。』
その内、『会社の方針に合わない』『上司のやり方に納得できない』等と環境や周囲のせいにし始めました。
転職を考えている方の中には、きっとこんな経験のある人もいるのではないでしょうか?
人それぞれ、輝けなくなった理由は違うかもしれません。

★私もそうでしたが、この業界に入るには、かなりのハードルがあると思います。

私の想いに共感していただける方には、そのハードルを超えられるように、下記のような、できる限りのサポートを用意しています。
(1)安定した生活の継続の為、給与は最低でも前職の9割は最低限保障します。
(2)住居は借り上げマンションを用意。
敷金・礼金等の初期費用は会社負担。立地・広さ・築年数等のご希望を聞いて、新たに契約します。毎月の家賃は少額の自己負担があります。 赴任交通費や引越費用も当社負担。
(3)未経験の方には、現地まで行って、不安な点などご説明します。
(4)独立や経営幹部を目指す方には、どのような経営になるか、実際の当社の指標をお見せしご説明します。

業界を変えたい

私が新聞業界で働く理由は『業界をもっと良いものにしていきたい』『働く社員達が胸を張れ誇りに思えるような業界・会社にしていきたい』からです。

所長略歴


採用情報

※一部端末でご覧になれないケースがございますので、ご留意ください。